« 2年ぶりの人間ドック | トップページ | 腎臓内科と動物病院 »

2012年5月 2日 (水)

ひがし茶屋街周辺

Ca3a3476

昨日、いつもの散策相手から「今日休めるけど、どこか行く?」と誘われ、あまり遠いと疲れる・・・という理由で金沢へ

「徳田秋聲旧居跡」の案内が立っている東山河畔観光駐車場は、収容台数が14台と少なく、土日祝日などはいつも満車。

待ちきれずに諦めたこともありますが、昨日は運よく少しの待ち時間で駐車でき、まず近くの徳田秋聲記念館に向かいました。

Ca3a3447

敷地に入ると、すぐ左に梅ノ木橋が望めるデッキが

Ca3a3446

観覧料は300円ですが、市内16の文化施設で利用できる1DAYパスポートを500円で買って、1ヵ所目の入館。

秋聲を読んだことがない同行者とそんなに読んでいない私、「ふ~ん」「へえ~」と言いながら、展示物やビデオを見てきました

秋聲記念館を出たあとは、ぶらぶら歩いてひがし茶屋街へ。

途中、卯辰山山麓寺院群をめぐる「心の道」の案内が立っていましたが、「今は心の道よりメシの道だね」と食事所を見て歩き、ちょうど出てきた男性が「うまかったー」と言っていたお店に入りました。

Ca3a3453

GW中のひがし茶屋街は、外国人観光客も含め、家族、カップル、おひとりさま等々で賑わっていて、人が写らない瞬間はごくわずか。

黄色い帽子をかぶった小学生の遠足らしい集団もやってきて、うう、写真が撮れない・・・と焦りました

その後、梅ノ木橋を渡って浅野川大橋の傍の金沢文芸館に向かい、1DAYパスポートで入ろうとしたら、火曜が休館(祝日の場合は翌日ですが、昨日は平日)で、近くの寺島蔵人邸が2ヵ所目に。

Ca3a3457_2

金沢市指定文化財の武家屋敷&庭園で、「紅葉の季節が見事ですよ」とのこと。

続いて、「ほかは遠いし、またあそこに行く?」「そうだね」と、3ヵ所目は泉鏡花記念館に。

Ca3a3461

「今日はボランティアの解説員がいますが、どうされますか?」と受付で聞かれ、「お願いします」と言うと、先客の女性一人と一緒に案内されることになりました。

第1展示室のテーマは、「鏡花・美の系譜」。

「美しい本」のコーナーでは、前に来たとき、ざっとしか見なかった鏑木清方や小村雪岱の装丁の解説を。

解説員「雪岱の画号は鏡花がつけたんですよ。作品の世界が舞台のように描かれてます。読んでいないと描けない絵ですね」
まちこ「鏑木清方とはまた違って、芝居の書割みたいですね」
解説員「こちらは西洋風」
まちこ「図案がかわいいですね」
解説員「この頃の本は美しいねって、皆さんおっしゃいます。今は電子書籍もありますけど、こういう本ならずっと手元に置きたいって」

「美しいひと」のコーナーでは、「高野聖」「草迷宮」「天守物語」「義血侠血」「日本橋」に登場する女性像の説明。

解説員「鏡花の作品には、不思議な魔力を持った女性がよく登場しますね」
まちこ「『高野聖』とか『龍潭譚』とか、異界の女性・・・」
解説員「ええ、つい先日、この『草迷宮』をもとにした浅見光彦シリーズが放映されましたけど、ご覧になりました?」
まちこ「2時間ドラマの? いいえ」
解説員「作品は逗子が舞台ですけど、ドラマではこちらも舞台になってました。ほかに、亡くなった女性、母のような女性もよく登場しますね」
同行者「男女とも最後に死んでしまう話があるでしょう。この『義血侠血』とか『外科室』とか、それがかわいそうでね」
解説員「そうですね。今の読者は、私なんかもハッピーエンドを求めますけど、鏡花はこの世で一緒になれない男女が、死んで一緒になるということを考えていたと思います」

第2展示室のテーマは、「鏡花の創作活動」。

ここでは、年譜とそれぞれの時期の代表作、ゆかりの品々の説明を聞きましたが、酉年生まれの鏡花が兎の小物を集めていたのは、自分の干支から数えて7番目の干支の小物を傍に置くとよいからだとか。

時計回りに干支が書かれた図も示されていて、

「7番目って自分の干支のちょうど反対側なんですよね。自分にないものを補うという考えでしょうか。鏡花の場合は、先生の尾崎紅葉の干支でもあったようですが」

その後、「春昼」のジオラマを見て、第3展示室へ移動。

ここでは、企画展「泉鏡花アンソロジー-鏡花にまなぶ四季の表現-」が開催中で、「美文集」「文範」が流行した時代の鏡花作品の取り上げられ方について伺いました。

記念館を出たあとは、幼少の鏡花が遊んだ向かいの久保市乙剣宮を抜け、茶屋街に通う旦那衆が通ったという暗がり坂へ。

Ca3a3463

久保市乙剣宮境内の「泉鏡花出生の地」の碑。

Ca3a3466 Ca3a3468_2

暗がり坂を下りると主計町茶屋街で、立ち並ぶ町屋を左に、川を右に見ながらしばらく歩き、次の橋を渡りました。

Ca3a3473

そこからまたひがし茶屋街に戻り、いくつかお店に入ったりしながら駐車場に戻りましたが、4時間あまりの間に、駐車待ちの車列が浅野川大橋まで延びていて、「わぁ、大変そう」。

Ca3a3477

先に梅ノ木橋を歩いて渡ったとき、挨拶し忘れたこの人(『義血侠血』の滝の白糸像)には、車に乗ってから改めて会いに行きましたが、駐車場のないこちら側では、せっかくの水芸も他に観客がいませんでした

昨年の術前術後は、感染予防、転倒予防のため、人の多いところは出歩かないようにしていたし、体力も通勤と仕事で消耗してしまっていましたが、久しぶりにまとまった距離を歩いて、心地よく疲れた休日でした

« 2年ぶりの人間ドック | トップページ | 腎臓内科と動物病院 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひがし茶屋街周辺:

« 2年ぶりの人間ドック | トップページ | 腎臓内科と動物病院 »

まちこの現代語訳

まちこの文学散歩

  • 芭蕉句碑
    文学碑、墓所、記念館、作中の舞台など、文学散歩のアルバムです。

まちこの小庭

  • シナモンバジル
    バラとハーブが中心のベランダ・ガーデニングのアルバムです。

クロエとクレアのドライフード

  • ニュートロ ワイルドレシピ アダルト チキン
  • ニュートロ ワイルドレシピ アダルト サーモン 
  • ニュートロ ワイルドレシピ アダルト 白身魚

クロエとクレアのウェットフード

  • ニュートロ デイリーディッシュ
  • 無一物 まぐろ
  • 無一物 かつお
  • ロイヤルカナン インスティンクティブ グレービー
  • シシア キャット ツナ&チキン&ライス
    商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  • 何も入れないささみだけのたまの伝説
    商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  • 何も入れないかつおだけのたまの伝説
    商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  • 何も入れないまぐろだけのたまの伝説
    商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  • アボ・ダーム キャット セレクトカット ツナ&チキン缶
    商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

クロエとクレアの薬

  • 整腸剤 犬猫用 ビオイムバスター錠

リンク