« 「にごりえ」 始めました | トップページ | 「にごりえ」の続き »

2009年2月12日 (木)

長浜今昔散策

昨日、盆梅展が開催中の長浜に行ってきました

Ca3a0439長浜駅の前の駐車場に車をとめ、まずは長浜鉄道スクエアへ。

入館料は300円ですが、盆梅展+指定観光スポット4ヵ所に入れるパスポート(1,000円)を買いました。

ここには旧長浜駅舎、長浜鉄道文化館、北陸線電化記念館の3つの建物があり、入ったのは前の2つ。

北陸線や長浜駅の史料のほか、ビゴーの風刺画等の展示を見て、明治の雰囲気を感じました

盆梅展の会場は、その向かいにある慶雲館

Ca3a0443 Ca3a0454

慶雲館は、明治20年の天皇行幸に際して建てられたもので、旧長浜駅舎が明治の洋風なら、こちらは和風。

観覧券(500円)売り場に長い列ができてましたが、パスポートですぐに入場できました

Ca3a0442 Ca3a0447 Ca3a0445

館内に展示された盆梅には、それぞれ名前が付けられていて、写真中央の「不老」は推定樹齢400歳の最長老。

1階には大ぶりの、2階には小ぶりの盆梅が展示されてましたが、大きい盆梅には独特の精気があって、夜に見たら怖いかも・・・。

続いて向かったのは、秀吉が築城した長浜城。

Ca3a0457 Ca3a0459_2

現在の長浜城は、昭和58年に長浜城歴史博物館として再興されたもの。

慶雲館からは徒歩10分足らずで、入館料は400円ですが、やはりパスポートで入れます。

面白かったのは、長浜の民俗行事や宗教文化、国友鉄砲鍛冶の火縄銃についての展示とガイドのおじさんの話。

5階の展望台では、琵琶湖を一望しました

Ca3a0464その後、駅前に戻って昼食をとり、駅前通りから北国街道の一部である札の辻へ。

景観統一をはかったお土産店や飲食店が並ぶなかをぶらぶら歩き、アーケードのある大手門通りに折れました。

大手門通りのお店をのぞきながら、やはりパスポートで入場できる曳山博物館へ。

秀吉が城主の時代に始まったという曳山祭りは、長浜城博物館でも紹介されてましたが、ここでは本物の曳山(山車)2基などを見学。

毎年4月のまつりには、太刀を飾って幟を立てる長刀山という曳山と、子供狂言を行う舞台付の曳山12基から4基が順番に出るそう。

間近で見た曳山は大きくて綺麗で、いつか祭りも見てみたいなあ・・・と思いました。

ほかに、長浜オルゴール堂や黒壁ガラス館などを見て駅前に戻り、車をほんの少し移動させ、駐車場から参道を歩いて長浜御坊大通寺へ。

ここもパスポートで入れましたが、お堂には上がらずに帰路につきました。

徒歩圏内に観光スポットがまとまっているのは、県外からの観光客にはうれしく、長浜の中世から近代の歴史をうまく活用したまちづくりがされてますが、これは昭和58年の長浜城の再興と平成元年の黒壁スクエアのオープン以来のことだそう。

ここ20年の取り組みと知っても浮いた感じはなく、博物館のガイドさんやお土産店の店員さんたちにも、変にもの慣れたところのない一生懸命さがあって、気持ちのいい時間を過ごせました

« 「にごりえ」 始めました | トップページ | 「にごりえ」の続き »

コメント

こんにちは!
こちらは「長浜観光協会」サイトを運営しております(株)プロクルーの岩根と申します。
このたびは、長浜に来ていただきましてありがとうございます。
ブログを楽しく拝見させていただきました!
「長浜観光協会」http://www.nagahamashi.org/
の「長浜に来られた方のブログ」と当社運営のブログコミュニティサイト「コブログ」の「旅ブログ」http://dp10063051.lolipop.jp/ko-blog/
では、観光に来られて長浜・北近江のことを書いていただいている貴重なブログをサイト上で紹介させていただくことにより、これからこちらに来られる方の参考にしてもらいたいと考えています。
そこでもしご了解していただければ、こちらのブログを掲載させて頂きたいので、コメントかメール(info@e-ohmi.net)でお返事をいただければ嬉しいです。
また、このブログのおじゃまをしてしまいました場合は、たいへんお手数ですがこのコメントの削除をお願いいたします。

岩根さん、こんにちは。
長浜の日帰り観光は、とても楽しかったです
私のブログ、写真がカメラなので情けないですが、紹介していただけるのは嬉しいです。

長浜観光協会のサイトと旅ブログも拝見させていただきました。
長浜は、同じ北国街道沿いに今いるので、文化・歴史の点でも、まちづくりの点でも興味深いところでした。
ぜひまた行ってみたいと思います!

ブログの掲載許可をいただきありがとうございました!
早速掲載させていただきました。
「長浜観光協会」の「長浜に来られた方のブログ」http://www.nagahamashi.org/blog.php
「コブログ」の「旅ブログ」
http://dp10063051.lolipop.jp/ko-blog/
お時間のあるときにでもご確認ください。
またぜひ春の曳山祭りの時期の、大賑わいの長浜へいらしてくださいね☆
プロクルー 岩根

おかげさまで、この1週間ブログが更新できなかったのに、アクセスが増えてます。
次に行ったときは、もっといい写真を載せますね!

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長浜今昔散策:

« 「にごりえ」 始めました | トップページ | 「にごりえ」の続き »

まちこの現代語訳

まちこの文学散歩

  • 芭蕉句碑
    文学碑、墓所、記念館、作中の舞台など、文学散歩のアルバムです。

まちこの小庭

  • シナモンバジル
    バラとハーブが中心のベランダ・ガーデニングのアルバムです。

クロエとクレアのドライフード

  • ニュートロ ワイルドレシピ アダルト チキン
  • ニュートロ ワイルドレシピ アダルト サーモン 
  • ニュートロ ワイルドレシピ アダルト 白身魚

クロエとクレアのウェットフード

  • ニュートロ デイリーディッシュ
  • 無一物 まぐろ
  • 無一物 かつお
  • ロイヤルカナン インスティンクティブ グレービー
  • シシア キャット ツナ&チキン&ライス
    商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  • 何も入れないささみだけのたまの伝説
    商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  • 何も入れないかつおだけのたまの伝説
    商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  • 何も入れないまぐろだけのたまの伝説
    商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  • アボ・ダーム キャット セレクトカット ツナ&チキン缶
    商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

クロエとクレアの薬

  • 整腸剤 犬猫用 ビオイムバスター錠

リンク