« 久しぶりの電話 | トップページ | 口説かれる »

2007年10月28日 (日)

読書マラソン

職場でも自宅でもPCを使ってばっかりなので、ニュースを目にするのは、PC→テレビ→新聞の順ですが、27日の地方紙にこんな記事がありました。

▼ところで学校の読書事情は最近改善されつつある。小学生は年間十冊の本を読み十年ほど前の二倍に。むしろ問題は大人になるにつれ減っていること。その背景にあるのが「朝の読書」である▼この活動は一九八八年、千葉県の女子高で始まったというのが通説。

『朝日』でいえば、「天声人語」のような部分で、藤原正彦『祖国とは国語』と「朝の読書」に触れた後、27日から始まった「読書週間」には、「子供たちを見習って書を手にしよう」という結論。

「年間十冊」が小1~6までの平均なら、そんなものかしら? とも思いましたが、そういえば、私が小6のときのクラスでは、「読書マラソン」というのをやってたっけ・・・と思い出しました。

ルールは、読んだ本の合計ページ数6,000ページを目標に、1冊読むたびにB5判の「読書記録」を提出し、達成する日数(達成後はページ数)を競うというもの。マンガ以外ならジャンルは問わず、ページ数の加算は先生がしてくれました。

卒業時に綴じて返却されたので、今も手元にありますが、「読書記録」の記入用紙はこんな書式。

  • 書名または作品名/著者名
  • 読み終わった日/書いた日
  • ページ数/No.(通算の冊数)
  • 感想

ちなみに、私の記録は・・・。

  1. ヴォロンコーワ『町から来た少女』/5月3日/108頁
  2. キプリング『ジャングルブック』/5月10日/148頁
  3. エーブ・キュリー『キュリー夫人』/5月11日/169頁
  4. H・G・ウエルズ『宇宙戦争』/5月15日/141頁
  5. エドガー・アラン・ポー「黄金虫」/5月25日/55頁
  6. エドガー・アラン・ポー「黒猫」/5月26日/15頁
  7. エリク・モーブレイ・ナイト『名犬ラッシー』/5月27日/245頁
  8. モーパッサン「めぐりあい」/5月28日/10頁
  9. トペリウス「星のひとみ」/5月29日/18頁
  10. ディケンズ『クリスマス・カロル』/5月30日/105頁
  11. 山口裕一『白い川と白い町』/6月2日/219頁
  12. わたなべしげお『ふた子の電車』/6月4日/91頁
  13. 野田開作『ナポレオン』/6月7日/200頁
  14. ウィギニ『母のつばさ』/6月13日/214頁
  15. 鈴木喜代春『十三湖のばば』/6月18日/149頁
  16. 下村湖人『次郎物語』/6月27日/314頁
  17. ケストナー『エーミールと探偵たち』/7月3日/212頁
  18. はやしたかお『エジソン』/7月4日/172頁
  19. 浜野政雄『ベートーベン』/7月5日/159頁
  20. 児童憲章愛の会『まほうの竹ぶえ』/7月5日/168頁
  21. 山本和夫『リンカーン』/7月7日/79頁
  22. 藤堂明保『漢字ものがたり』/7月9日/197頁
  23. (著者名書き忘れ)『大蔵永常』/7月10日/222頁
  24. 高村暢児『ケネディ』/7月11日/222頁
  25. 松山市造『二宮金次郎』/7月12日/182頁
  26. トペリウス『木いちごの王さま』/7月14日/164頁
  27. さねとうあきら『なまけんぼうの神様』/7月17日/146頁
  28. みやわきとしお『アリババと40人のとうぞく』/7月18日/109頁
  29. ユージン・ファーン『ちびっこ王さまの大きなゆめ』/7月20日/67頁
  30. 吉田武三『白い大地』/7月22日/228頁
  31. インゲマル・フィエール『キツネの名たんてい』/7月25日/191頁
  32. 和歌森太郎『天下の統一』/9月16日/250頁
  33. ピエールジャン『少女マリカ』/10月8日/74頁
  34. 土家由岐雄『千一夜まじゅつ物語』/10月9日/218頁
  35. さねとうあきら『勝海舟』/10月11日/119頁
  36. 山本有三『路傍の石』/10月16日/293頁
  37. 清閑寺健『愛の画聖ミレー』/10月22日/273頁
  38. 田辺幸雄『源氏物語』/11月8日/387頁
  39. 内村祐之・高橋功『シュバイツァー』/2月5日/230頁
  40. 植村環『ナイチンゲール』/2月12日/228頁
  41. 矢野徹『きえた大陸』/2月14日/174頁
  42. 八杉龍一『ダーウィン』/2月17日/239頁
  43. 高村暢児『チャーチル』/3月7日/213頁
  44. 坂井晴彦『ベートーベン』/3月7日/233頁

序盤に外国文学が多いのは、『少年少女世界文学全集』を持ってたから。「読書マラソン」が始まる前に読んだものは、再読しても「数えたらズルい」と思ってたので、未読だったものを読んでました。

中盤に童話が多いのは、当時、自分でも書きたいと思ってたからですが、No.20.の感想には、「これらの物語は、全国の小・中学校の先生方が特別に書いたものです。だから、はっきりいうと、あまり読みごたえというものがありません」なんて、身の程知らずの放言も(>_<)

終盤に多い偉人伝は、すぐ読めてページ数が稼げるので、学校の図書室で借りてましたが、ほかの子もよく借りてました(特に男子)。

こういう取り組みがあって、私たちのクラスでは読書が盛んでしたが(何が面白いとか読みやすいといった情報交換や貸し借りも)、今だと、「読書まで競争させるなんて!」と目くじら立てる保護者の方もいらっしゃるかしら? 

・・・なんて、金曜の夜からPCに向かって仕事して、頭の芯まで疲れたので、懐古趣味な内容になっちゃいました。

« 久しぶりの電話 | トップページ | 口説かれる »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読書マラソン:

« 久しぶりの電話 | トップページ | 口説かれる »

まちこの現代語訳

まちこの文学散歩

  • 芭蕉句碑
    文学碑、墓所、記念館、作中の舞台など、文学散歩のアルバムです。

まちこの小庭

  • シナモンバジル
    バラとハーブが中心のベランダ・ガーデニングのアルバムです。

クロエとクレアのドライフード

  • ニュートロ ワイルドレシピ アダルト チキン
  • ニュートロ ワイルドレシピ アダルト サーモン 
  • ニュートロ ワイルドレシピ アダルト 白身魚

クロエとクレアのウェットフード

  • ニュートロ デイリーディッシュ
  • 無一物 まぐろ
  • 無一物 かつお
  • ロイヤルカナン インスティンクティブ グレービー
  • シシア キャット ツナ&チキン&ライス
    商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  • 何も入れないささみだけのたまの伝説
    商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  • 何も入れないかつおだけのたまの伝説
    商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  • 何も入れないまぐろだけのたまの伝説
    商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  • アボ・ダーム キャット セレクトカット ツナ&チキン缶
    商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

クロエとクレアの薬

  • 整腸剤 犬猫用 ビオイムバスター錠

リンク