« 「ケンカ上等」な面々 | トップページ | 記念日 »

2006年6月 4日 (日)

祝!CSI通算100話目!

WOWOWで見続けている「CSI:科学捜査班」が、昨日の放送分で通算100話を達成!

第5シリーズ第8話「第三の性(Ch-Ch-Changes)」で起こるのは、トランスジェンダーにかかわる2つの殺人事件でした。

ウェンディは、性別適合手術を受けてショーダンサーをしていた元男性のウェンディは、それを知らないフツーの男性との結婚目前に、路上のオープンカーで刺殺。

さらに、彼女の家にあったメモから、貸し倉庫の1室で手術中に死亡し、放置された女性トーニー(元男性)の遺体が発見されます。

トランスジェンダーを扱ったのは、たぶん、第1シーズン第8話「グリッソムへの挑戦者(Anonymous)」に登場する連続殺人犯ポール・ミランダーが、妻子ある判事になりすまして再登場する第2シーズン第13話「第4の殺人 衝撃の結末(Identity Crisis)」以来。

そこでは、父が殺害された8月17日生まれの男性を毎回同じ方法で殺し、やはり8月17日生まれのグリッソムに挑戦し続けたミランダーが、過去に性別適合手術を。

父の殺害時、幼かった彼の目撃証言が採用されずに未解決になったこと、年老いた母がいまだ認めようとしない彼の性同一性障害を背景に、子ども/大人、女性/男性、非権力/権力の逆転を企てるかのような、半ば自己懲罰的な連続殺人事件(だから、最後は同じ方法で自殺)・・・という内容でした。

ミランダーのときは、彼の個人史の上で扱われていたトランスジェンダー。

今回は、遺体で発見されたウェンデイとトーニー以外にも、彼女たちの職場(劇場/バー)のニューハーフの皆さん、ウェンディが通っていたクリニックのグループ・セラピー参加者の皆さんが登場、幅が広がってました。

倉庫で手術を行って死亡させたのは、そのクリニックの「ドクター・ラバル」だったことが判明しますが、医師免許を持たない彼女も元男性で、ベトナム戦争では衛生兵、メキシコではレイプ被害者の中絶手術を行い、帰国後は反戦デモで逮捕・・・という経歴の持ち主。

現在は、アフリカ諸国等で行われている女性器切除にも一家言ある「先生」として、来談者からも信頼されていたわけですが、合法的な手術が受けられない人々に危険なヤミ手術をしていたことを知ったウェンデイが、トーニー致死の現場をビデオに撮影。

「妻の仕事を守りたかった。我々のような人達のために」というラバルの夫(元女性)に殺害された・・・という顛末でした。

この事件と、いつもながらメンバーの中で最もマイノリティに信用されるグリッソムとのからみが秀逸(^-^) 

今回は、ウェンディの親友ミモザからバーに呼び出され、「君たちは性別じゃなく、性に執着してると誤解されてる」なんて言ってさらに気に入られますが、問題のクリニックを初めて訪れ、同行したブラス警部がラウンジの男性に「ラバル先生?」と聞いたときは、隣に座っている娘から「大人はみんな間違える」、彼から「医者は男だと思ってる」と言われるなど、ブラス警部のおかげでジェンダー・バイアス発言の共犯者にもなってます。

このラバル先生、ニセ医者・ヤミ手術をしてなければ、麻薬依存から救ってもらったという看護師が代理出産した娘をかわいいフェミニストに育ててたり、オフィスに置かれた写真を手に、「毎日6,000人の女性が性器を傷つけられている」と女性器切除の廃絶を訴えたりして、ご立派だったんですけど・・・。

代わりに切除してたモノがいっぱい(>_<)

でも、性別適合手術を受けた人を被害者/加害者にしたことへの批判回避のアリバイ的言辞に留まらない、微に入り細を穿った脚本は、通算100話目にふさわしく堪能させてもらいました。

個人的には、前述したポール・ミランダーが登場する2話、SMクラブの美しき館主レディー・ヘザーとグリッソムの接近が妖しい第2シーズン第8話「倒錯の館(Slaves of Las Vegas)」と第3シーズン第15話「永遠の別れ(Lady's Heather's Box)」の2話、これらに次ぐ「ジェンダーセクシュアリティもの」として位置づけたいと思います。

最後に、性別適合手術済みの美女ミモザとグリッソムのセリフを・・・。

(呼び出されたバーのカウンターで)
ミモザ:想像して。3歳の子どもが、心と体がチグハグだという感覚に苦しむ姿を。この異国みたいな体から逃げたいのに「パスポート」がない。ただ単に、最初の3ヵ月に染色体のXとYが分裂して違う方向へ行っちゃったから。女なのに、男の体。

グリッソム:リターマン(って聞こえる)の詩がある。「アメーバーは多細胞ではなかったのに、自らの身を引き裂き、SEXを始めた」

ミモザ:最初はウェンデイの染色体が引き裂かれただけかもしれないけど、最後には自分を引き裂いていた。

(事件解決後に報告に訪れて)
ミモザ:同じ仲間に殺されたのね、敵に囲まれてるのに。ウェンディのご両親には理解できないと思う。・・・どう話せばいい?

グリッソム:牡蠣を見せればいい。

ミモザ:いま、なんて?

グリッソム:牡蠣にはオス・メスの区別がない。環境や条件によって性を選ぶんだ。人間も最初は同じ選択肢を持っていたのかもしれない。本来、人間が自由に性別を選ぶことができたとすれば、どちらか決まった性別で生まれてくるのは突然変異だ。

特殊技能は昆虫学だけじゃない。偉大なる「おたく」グリッソム、万歳ヽ(^o^)丿

« 「ケンカ上等」な面々 | トップページ | 記念日 »

コメント

はじめまして。
私は、CSIファンです(^_^ゞ

再放送で、その回を見ました。
最後のシーンのちゃんとしたグリッソムのセリフが知りたくて、こちらへたどり着きました。

牡蠣にたとえて、被害者の両親に伝えることをアドバイスするのが感動です。

ありがとうございました。
またお邪魔したいと思います。

>Catherineさん

ご訪問、ありがとうございました。
私が通算100話目を見たの、記事の日付によると、もう8年前なのですねー。
コメントいただいて記事を読み直し、詳細を思い出しました。
ほんと、最後のグリッソムのセリフが感動的な回でしたね。
いまWOWOWで放送中のシーズンでは、たまにサラ宛ての電話で声の出演があるだけ。
CSI:マイアミも、CSI:NYも終わってしまったし、本家CSIファン向けに、グリッソムやキャサリンが再登場する回もあるといいなーと思っています。

この記事へのコメントは終了しました。

« 「ケンカ上等」な面々 | トップページ | 記念日 »

まちこの現代語訳

まちこの文学散歩

  • 芭蕉句碑
    文学碑、墓所、記念館、作中の舞台など、文学散歩のアルバムです。

まちこの小庭

  • シナモンバジル
    バラとハーブが中心のベランダ・ガーデニングのアルバムです。

クロエとクレアのドライフード

  • ニュートロ ワイルドレシピ アダルト チキン
  • ニュートロ ワイルドレシピ アダルト サーモン 
  • ニュートロ ワイルドレシピ アダルト 白身魚

クロエとクレアのウェットフード

  • ニュートロ デイリーディッシュ
  • 無一物 まぐろ
  • 無一物 かつお
  • ロイヤルカナン インスティンクティブ グレービー
  • シシア キャット ツナ&チキン&ライス
    商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  • 何も入れないささみだけのたまの伝説
    商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  • 何も入れないかつおだけのたまの伝説
    商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  • 何も入れないまぐろだけのたまの伝説
    商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  • アボ・ダーム キャット セレクトカット ツナ&チキン缶
    商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

クロエとクレアの薬

  • 整腸剤 犬猫用 ビオイムバスター錠

リンク